朝の通勤での出来事

毎日車で会社に通勤していますが、いつものT字路のところで車が渋滞していました。ときどき大型トラックが曲がることがあり、そのためだろうと待っていましたが、5分経っても車が動き出す気配がありません。中にはUターンして引き返す車もあります。何事だろうと車を前進させていくと、信号が赤のままでかわらないことがわかりました。ここは天井付近にセンサーが付いていて、あるエリアに車があると信号が変わるシステムになっています。先頭車両が初めてでわからないらしく、少し手前で止めていることが原因のようでした。そこで車から降り、手動でボタンを押すとしばらくして信号が青になりました。
先頭車両だけでなく、他の運転手からも感謝されたので気分がよくなりました。
しばらくするとバスの後を車が追いかける関係になりました。道路が狭く、バス停でも追い抜けないので後ろに続く車もノロノロ運転になっていました。運が悪いなあと思っていると、片側が道路工事している場面に出くわし、参ったなあと思っているとバスがすれ違いができなく、追い抜きが許されました。
今日はついているなあと感じていると別のT字路で前の車がとまらずに左折していたのでそれに続こうとしていると右からバイクがきていることに気づき一時停止をしました。通りすぎてから左折すると、前を走ったいた車が、市のコミュニケーションセンターの駐車場に止められていて、その横にパトカーが停車していました。そのときは何がおきたのかよくわかりませんでしたが、会社に着いてから聞いてみると、
一時停止違反の取り締まりをしていたようです。いつもは習慣で停止していましたが、特に意識していなかったので安全第一を再認識しました。
今日一日でいろいろありましたが、ほとんど同じ時間で会社に行けたので良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です