ニキビは大人になっても…

ニキビは大人になっても出ます。
私は白ニキビなので目立たないだけで、しょっちゅうできています。
つぶしてもあんまりわからなくなるからいいのですが、もし、これが赤ニキビで跡になるとしたら、こんなに恐いことはないです。
そのくらい、ニキビはなぜか出来ます。
詳しいメカニズムはわかりません。

ただ、アクネ菌は悪いばっかりじゃなくて、いい働きもするんだという事は知っています。
アクネ菌がある方が、後々ばい菌の繁殖が少なくてきれいだという実験結果も出ています。
だから、汚いというイメージが強いですが、膿の親分を出したら、あとはそんなには気にしないでもいいのではないでしょうか?
よっぽど、ひどくない限りは私は他人のはあんまり気にしたことがないからです。

ニキビケアの製品を使っていたら、すぐに良くなる人が多いので、いつまでも顔が気にならずに済んで、それはホントにとても良かったし、昔、すごいニキビがひどかったんだと本人から言われない限りは、見ても全然わからないですから…

だから、プロアクティブなんかは、妹も使っていましたが顔がきれいになりました。
特にあごニキビがひどかったのですが、すぐに治りました。
今ならあごニキビケアランキングでもメルラインが一番に紹介されていますが、当時はまだ発売されていなかったので、妹はプロアクティブで治しました。

それがもしなかったらかなり、赤ニキビだったから痛くもなったんじゃないかと思われます。
大助かりです。
結婚する頃までには完全になくなりました。

朝の通勤での出来事

毎日車で会社に通勤していますが、いつものT字路のところで車が渋滞していました。ときどき大型トラックが曲がることがあり、そのためだろうと待っていましたが、5分経っても車が動き出す気配がありません。中にはUターンして引き返す車もあります。何事だろうと車を前進させていくと、信号が赤のままでかわらないことがわかりました。ここは天井付近にセンサーが付いていて、あるエリアに車があると信号が変わるシステムになっています。先頭車両が初めてでわからないらしく、少し手前で止めていることが原因のようでした。そこで車から降り、手動でボタンを押すとしばらくして信号が青になりました。
先頭車両だけでなく、他の運転手からも感謝されたので気分がよくなりました。
しばらくするとバスの後を車が追いかける関係になりました。道路が狭く、バス停でも追い抜けないので後ろに続く車もノロノロ運転になっていました。運が悪いなあと思っていると、片側が道路工事している場面に出くわし、参ったなあと思っているとバスがすれ違いができなく、追い抜きが許されました。
今日はついているなあと感じていると別のT字路で前の車がとまらずに左折していたのでそれに続こうとしていると右からバイクがきていることに気づき一時停止をしました。通りすぎてから左折すると、前を走ったいた車が、市のコミュニケーションセンターの駐車場に止められていて、その横にパトカーが停車していました。そのときは何がおきたのかよくわかりませんでしたが、会社に着いてから聞いてみると、
一時停止違反の取り締まりをしていたようです。いつもは習慣で停止していましたが、特に意識していなかったので安全第一を再認識しました。
今日一日でいろいろありましたが、ほとんど同じ時間で会社に行けたので良かったです。

雨の日の美術館

今日は雨、2歳と4歳の子供には退屈な一日になると思ったので、家族で美術館へ行ってみました。

目的は美術館にある小さなキッヅプレイエリアなんだけど、あわよくば、ベビーカーの中でお昼寝してくれれば、大人時間を過ごせるかな?パパも一緒だから少しは楽かな?と、子供2人連れでの移動は何かと大変なのに、雨が降ってると更に濡れたり、傘を持ちながらのベビーカーは辛いのに、パパはやっぱり一人でさっさとてくてく歩いていく。

子供をせかしながら追いかけていくうちに、いらいらが募って爆発寸前。やっと駐車場から美術館内に到着した時には私だけびしょ濡れ状態。

予想外に子供達が落ち着きがなくて今にも走り出しそうな勢いだったので、美術品にぶつかるんじゃないかとハラハラドキドキ、大人時間を過ごせるかな?どころではなく、とにかく子供達を美術品から遠ざけなくてはと必死で追い立てて、キッズエリアに到着。

そのころパパは後からのんびりと一人で美術鑑賞。いらいら頂点に達したので、パパにせめて一人だけでも子供を見ててとお願い。

これで少しは楽になれると思ったのに、ふとパパをみると子供そっちのけで、スマホに夢中。雨の日の外出・特に美術館なんて、余計なストレスが増えるだけだと再確認。いつかゆっくり来られる日が来るといいなぁ。。。